サプリメント

サプリメントについて

近年、ビタミンやミネラルの重要性に加えて、野菜や果物などに含まれる「色素」が、人の健康に大変有効であることがわかってきました。
例えば、ベリー類がもつ紫色のアントシアニンや緑黄色野菜の緑、 黄色、オレンジ色のルテイン。いずれも強い抗酸化作用を持っています。
これらの抗酸化栄養素が、身体の中で病気や老化の原因となる「活性酸素」から細胞や組織を守ってくれるのです。
でも、日常の食事では十分な栄養素を摂取するのはなかなか難しいものであり、カロリーも気になります。そこで注目されているのが、栄養素だけを凝縮したサプリメントです。
特に、眼に良い栄養素を組み合わせた「アイサプリ」が人気です。摂取した栄養素は、眼はもとより全身の健康や美容のアンチエイジング効果も期待できますから一石二鳥なのです。

眼科医療においてサプリメントの有効性が注目されてきており、アメリカで行われた大規模な臨床研究で、ビタミンA、C、E、亜鉛、銅の組み合わせにより加齢黄斑変性の進行が抑えられる結果が報告されたことから、日本でも食品の栄養素により病気を予防しようという考え方が広まってきています。
加齢黄斑変性のみならず、緑内障や糖尿病性網膜症、白内障、ドライアイ、眼精疲労などにも、サプリメントの効果が検証されており、少しづつデータも報告され始めています。

「病」という池があれば、「予防」という柵や看板を立て、人が落ちないようにすることがサプリメントの役目です。

サプリメントはお薬のように処方箋を書いて医者から提供することはできません。
当院で扱う医療機関専用サプリメントは、科学的根拠をもとにした安全性や機能性を伝えられる「機能性表示食品」に認定されています。

かつらぎ眼科クリニックでは、眼の加齢変化が認められる方や加齢黄斑変性症の初期の方や、アンチエイジングに取り組みたい方々に、サプリメントのご案内を行っています。

かつらぎ眼科クリニックが扱うサプリメント

■ブルーベリーアイ プロ

アントシアニンとは、ぶどうの皮やブルーベリーなどのベリー類、小豆や黒豆の皮などに含まれる、赤・青・紫の色素で、強い抗酸化力をもつポリフェノールの一種です。 抗酸化の働きの他、眼では網膜の視神経で光の伝達を助ける働きをしています。 そのため、暗所での視機能向上が期待されています。 ブルーベリーアイ プロはビルベリーに含まれるアントシアニンの抗酸化力や血流改善、網膜の働きをサポートする役割が注目されています。 ビルベリーエキスを超微細化(ナノ化)することで吸収量を向上。一日一粒でナノビルベリーエキスを160mg摂取できます。 ビルベリー由来アントシアニンにはピント調節力を改善することで眼の疲労感を和らげることが報告されています。

1箱(2か月分)4,990円(税込)


■ルテイン プロ

ルテインは、ほうれん草やケール、人参などの緑黄色野菜や卵黄に含まれる黄色い色素で、カロテノイドの一種です。 ヒトでは、眼の網膜の黄斑(中心の部分)や、水晶体にも存在しています。青色光を吸収するため、光老化から眼を守っていると考えられています。 米国での加齢黄斑変性における臨床研究 AREDS(エイレッズ)にもとづいた成分をベースに、日本人の食生活などを考慮し、日本人に合わせて成分配合されたサプリです。 話題のルテインを、他の抗酸化栄養素と一緒に摂ることができます。 本商品にはルテインやゼアキサンチンが含まれており、眼の黄斑部の色素密度を上昇させることで、光の刺激を和らげ、コントラスト感度を改善するため、眼の調子を整えることができると報告されています。

1箱(2か月分)3,990円(税込)


■レスベラトロール

紫外線やストレスなどで増えるダメージが増え続けると、衰えを早めてしまいます。 サンタベリーより抽出された高品質なエイジングケア成分「レスベラトロール」は、ダメージにアプローチし、内側からの張りの潤いをサポートし、若若しい美しさをもたらしてくれます。 眼に対しては、網膜循環を改善すると期待されています。

1箱(2か月分)6,990円(税込)


■グラジェノックス

このサプリメントの成分は、松樹皮エキス「ピクノジェノール」と「ミルトセレクト」というビルベリーエキスです。どちらの成分も抗酸化作用に優れ、眼精疲労などの目の健康だけでなく、アレルギー炎症、更年期障害、スキンケアなど多くの有用性の報告があるそうです。またアメリカでの緑内障患者を対象にした眼圧下降作用の臨床実験において、眼圧下降が確認され、さらに眼底の血流が良くなったというデータもあります。
サプリメントは栄養補助食品ですから、効果効能をうたってはいけないのですが、緑内障に対するサプリメントは今までありませんでした。緑内障は、発症してしまうと治ることはなく、早期に発見し、進行を抑える治療しかありません。
緑内障の進行を抑えるためには、点眼剤で眼圧を下げることが重要ですが、近年は、眼底の血流を促すことも進行の抑制になることがわかりました。ですから、緑内障への効果が期待できるサプリメントとして、緑内障の患者様に『サンテグラジェノックス』をお勧めします。しかも、1日1錠で小さくて飲みやすく、継続しやすいこともポイントです。

1箱(1か月分)4,900円(税込)


■オプティエイドDE

「オプティエイドDE」はわかもと製薬が長年培ってきた眼科領域の研究及び乳酸菌研究の成果から生まれた複合サプリメントであり、オリジナル乳酸菌 WB2000に加え、ラクトフェリン、EPA・DHA、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛など、毎日の健康維持に大切な成分を配合した栄養機能食品です。長時間パソコン作業をされる方やコンタクトレンズをお使いの方、ご高齢の方などにオススメです。 涙液減少を防ぎ、ドライアイの自覚症状を軽減できるサプリメントです

1箱(1か月分)3,000円(税込)


■オプティバリア

眼にとって大事な6種類のビタミン・ミネラルを配合した栄養機能食品です。 抗酸化作用の高いルテイン・ゼアキサンチン・アスタキサンチンに加え、ビルベリーも配合されています。 ルテインとブルーベリー成分が同時に、しかも1日1粒で摂取できます。

1箱(1か月分)2,800円(税込)


■ロート クリアビジョン ジュニア

目を酷使しがちな現代のお子様にうれしい成分(ルテイン、ビルベリー、クロセチン)が配合されており、子供の近視進行抑制効果が期待されます。

1袋(1~2か月分)1,500円(税込)