ブログ

ブログ

求人募集
category: 求人募集|2021.4.4

かつらぎ眼科クリニックでは一緒に頑張って頂けるスタッフを募集いたします。
地域医療に貢献できる、大変やりがいのある仕事です。
地元の皆様への「質の高い最新の医療の提供」と「眼科医療を通じて地域貢献」という基本理念のもと、スタッフ全員、一丸となって頑張っています。
同じ想いで情熱を持って働いていただける方、ぜひともご応募ください。
ご応募ご希望の方は、まずは、お気軽にお問い合わせください。

社会保険労務士なかたに事務所
〒635-0095
奈良県大和高田市大中130-3
          
      中  谷  守  男
連絡先 080 6152 7001


当院のメールへ

1.受付事務・診療補助・検査スタッフ
現在募集中です。

受付、会計、検査、医療事務、手術における看護助手などを行っていただきます。
初心者の方でも親切丁寧に指導させていただきます(経験者優遇あり)。
明るくて思いやりのある方の応募をお待ちしています。

2.視能訓練士
現在募集中です。

常勤でもパートでも可能です。
検査全般、手術における助手などを行っていただきます。
50歳位までのORT有資格者の方で、経験のある方優遇いたします。
午前のみ、午後のみなど、時間および曜日については相談に応じます。

3.正看護師・准看護師
現在募集していません。

処置、手術介助、検査等を行っていただきます。
眼科・手術室経験者優遇いたします。

勤務時間  8:30~20:00 時間・曜日応相談
休日  日曜日・祝日及び木曜日午後・土曜日午後
その他  制服貸与・交通費支給あり。賞与あり。社会保険完備。

加齢性黄斑変性症について
category: 目の病気について|2017.10.8

加齢黄斑変性とは、モノを見るときに重要なはたらきをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて変化し、視力の低下を引き起こす病気のことです。私たちはモノを見るときに、目の中に入ってきた光を網膜という組織で刺激として受け取り、その信号を脳に送るために視神経に伝達します。

その網膜の中心部分が黄斑です。黄斑が変化すると、モノがゆがんで見える、視野の中心が暗くなる・欠ける、視力が低下するなどの症状が出ます。加齢黄斑変性は、糖尿病網膜症、緑内障とともに、失明を引き起こす病気として注意が必要です。

治療は抗VEGF療法という新生血管を沈静化させる薬を硝子体内に注射する方法が一般的です。

緑内障について
category: 目の病気について, 緑内障|2017.10.8

緑内障は視神経に異常が起きて視野が狭くなる疾患で、主に中高年の方が発症します。症状としては、見える範囲が少しずつ狭くなっていきます。進行はゆっくりで両目の同時進行はほとんどなく、かなり進行するまで自覚症状が出ない場合が多いです。

主な治療法は眼圧を下げるための点眼で、場合によっては内服薬やレーザー治療、手術が必要になります。手術は局所麻酔で行いますので、痛みはほとんどありません。視神経は一度障害を受けると元には戻らないため、緑内障と診断された患者さまは、眼圧を定期的に管理していく必要があります。

緑内障は治療が遅れると失明にいたる恐れもあるため、注意が必要です。症状がない方も、定期的に眼科検診を受けることを心がけましょう。