新着情報

新着情報

■ゴールデンウィーク休診のお知らせ

誠に勝手ながら、4月29日(木)~5月5日(水)の期間を休診とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

2021年3月1日11:24 AM

■最新鋭視野検査機器HFA3-860と眼軸長測定機器IOLマスター700を導入致しました

緑内障患者様に必須の視野検査の最新機種を導入しました(HFA3-860)。従来当院で使用していた世界的にスタンダードな静的視野計の操作性、信頼性を継承しつつ、更なる効率化・スピードアップした静的視野検査になります。高い信頼性はそのままに、緑内障や視神経疾患などの視野変化を効率的に測定します。視野検査は時間がかかるため、検査を嫌がる患者様もいらっしゃいます。この最新機種は検査スピードがいままでよりさらに速くなり、ご高齢の患者様でも検査を中断する事なく終える事が出来るようになりました。

 

白内障手術時に挿入する眼内レンズ(IOL)の度数を決定するために必要な機械がIOLマスター700です。 今回新たに導入したIOLマスター700は最新技術であるSSOCTを用いて測定するため、ほとんどの患者様はこの機械で眼軸長測定が可能となります。従来の機械と比べ測定スピードがさらに速くなり、検査中の眼の動きをチェックする機能もついているため、眼が動いてしまったために生じる検査結果の誤差を軽減できるようになりました。これにより、白内障手術後の見え方を良くするため、これまで以上に患者様に合ったIOLの度数が決めやすくなります。

2021年2月21日11:59 AM

■最新鋭白内障手術機器(CENTURION®アルコン社)を新しく導入しました

2021年1月より、白内障手術中の眼内圧変動を減少させるシステムを器械本体と眼内に挿入するハンドピースに搭載したアルコン社のCENTURION VISION SYSTEM®, CENTURION ACTIVE SENTURY®を導入しました。この白内障手術器械により手術中の圧迫感や術中合併症のリスクを軽減することができます。

2021年1月11日11:44 AM

■乳幼児感染予防策加算について

対象者:6歳未満の乳幼児

内容:乳幼児感染予防策加算 100点を診療毎に加算

 

新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い、当院では必要な感染対策を講じたうえで、ご来院の患者様のご協力を得て診察を実施してまいりました。
その中でも6歳未満の乳幼児(マスクの正しい着用が難しく、診察時の体動や泣くことが多く、訴えの聴取が困難)の診察については、すべての診療等において新型コロナウイルス感染症を念頭に置いた対策が必要との観点から、さらに対策を講じることにより「乳幼児感染予防策加算」を厚生労働省の定めにより算定することが可能になりました。乳幼児の方も安心して通院できるよう、当院でもこの加算を算定することと致しました。
つきましては
COVID-19に特徴的な症状はなく、出現しても訴えとして現れることが期待できないため

※乳幼児の方にも手指消毒をお願い致します。

※流行状況をふまえ、家庭内、保育所等に感染兆候のある人がいたかどうかを確認させていただきます。

※特に小児が触れる可能性が高い場所には消毒剤等による清拭を頻繫に行います。

 

なお、6歳未満の乳幼児については自治体からの補助により一定額以上の負担はありませんので、この加算による自己負担は無いと考えられます。
ご了承ください。

2021年1月7日6:59 PM

■年末年始休みのお知らせ

12月30日(水)~1月4日(月)の期間を休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

2020年10月25日2:25 PM

■夏季休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、8月11日(火)~8月15日(土)の期間を休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

2020年7月5日6:30 PM

■「レジ袋有料化」への対応について

2020年7月1日から経済産業省によるプラスチック製買い物袋の有料化が実施されます。
当院では、当面の間、プラスチックのフィルムの厚みが50マイクロメートル以上の繰り返し使用できるお渡し袋orバイオマスの袋を使用します。今後コンタクトレンズのお受け取りやサプリメント等をご購入の際は、マイバッグなどをお持ちいただけますと幸いです。ご迷惑お掛け致しますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年7月1日6:18 PM

« 前のページへ